20代・社会人

キャリア棚卸ワークショップ

これからのキャリアを考える上で、これまでの自分を振り返り、原点に立ち返ることはとても大切です。
このワークショップは、コーチングの基本的手法を学びつつ、参加者皆さんがこれまでのキャリアを棚卸することができるワークショップです。
自分の”これまで”を振り返りたい方はぜひご参加ください。
*グループワークが発生します。カメラオンでのご参加をお願いします。
*経験値を揃えたいため、26歳〜30歳までの方を対象とさせていただきます。
*パワーポイントのワークシートを記入するワークがあります。スマホやタブレットでのご参加はご遠慮ください

イベント概要

  • 開催日時:2022年11月13日(日)20:00〜22:00
  • 対象 : 26歳〜30歳の社会人
  • 配信 : ZOOM
  • 参加費用:無料
  • 内容:セルフワークとグループワークを通して他者からの気づきを経ながら参加者一人一人が自分を振り返ることを目的とします。なお、グループワークではコーチングの基本的な技法を学んでグループワークに生かしていただきます。

こんな人におすすめ

  • 自分のキャリアの棚卸をしたい方
  • 自分の同世代で異業種の方と話してみたい方

講座の流れ

キャリアアンカーを探ってみよう

マサチューセッツ工科大学のエドガーシャインが定義づけた人々が持つ自分の選択軸「キャリアアンカー」の基本的概念を解説し、自分のこれまでの原点を考えていきます。

コーチング基礎

グループワークで生かすため、コーチングの入門基礎知識をお伝えします。

グループワーク

個人ワークとグループワークを数回繰り返しながら、自分のキャリアの棚卸を行います。

講師


羽田 啓一郎
新卒で株式会社毎日コミュニケーションズ(現マイナビ)に就職。大手企業の新卒採用営業を担当し、全社年間MVPなどを受賞した後にキャリア支援の新規事業立ち上げを責任者として経験。大学講師や政府の政策提言委員、大手メディアの連載などを経験しながら、30代後半から会社内での人生に疑問を感じ始め、軽いうつ状態も経験。40歳のタイミングで退社し、独立。現在は早稲田大学、立命館大学、昭和女子大学、武蔵野大学、東京農業大学などで講師を担当。また複数企業のアドバイザー業務も務める。インタビュー記事はこちら

TOP